一般に、HIVに感染して2週間から6週間くらいして現れる発熱、頭痛、咽頭痛、リンパ節の腫れなどの症状を急性HIV感染症と呼んでいます。 ではこのHIV感染の初期症状を医師が見つける確率、可能性はどのくらいあるのでしょうか […]