HIV感染症(エイズ)の症状や検査で悩むあなたに役立つ情報を提供するサイトです。
新着コンテンツ
  • HOME »
  • 新着コンテンツ »
  • データ編

データ編

最新エイズ事情「中高年が危ない!」

厚生労働省エイズ動向委員会から発表された最新エイズ事情を甥っ子の陽介に話します。ぜひ、あなたもごいっしょに聞いてください! (甥っ子陽介)おじさん、最近気になるエイズのニュースを見つけたんですけど・・・ (私)ほう、どん …

世界のエイズは今・・・

世界中にHIV感染者、エイズ患者はいったいどのくらいいるのでしょうか。 国連合同エイズ計画(UNAIDS)が2012年末時点での世界のエイズの流行に関する報告書を発表しました。(2013年9月23日) 当サイトでは日本国 …

HIV感染者の多い都道府県は?そして梅毒は?

  HIV感染者、エイズ患者が多く報告されている都道府県はどこでしょうか?最新データからご紹介します。 平成29年(2017年)のエイズ動向が厚生労働省エイズ動向委員会から発表になっています。(平成30年3月1 …

エイズは高齢者が危ない!

エイズを発症するのは意外と高齢者に多いのです。あなた、ご存知でしたか? 何となく性感染症というと、若者の病気、みたいな印象がありますね?確かにクラミジアや淋菌などは若い世代に感染者が多いのです。 ところが、エイズとなると …

今年は「いきなりエイズ」が増える?

厚生労働省エイズ動向委員会から、平成25年(2013年)第1四半期(1月~3月)のエイズ動向が発表になりました。(5月22日) エイズ動向委員会では四半期(3ヶ月)ごとのエイズ動向を発表しています。⇒『エイズ動向』 この …

HIV感染者・エイズ患者は何人いるの?

HIV感染者の累計が2万人を超えました。これは今年(2012年)第1四半期の厚生労働省の発表です。 日本国内におけるHIV感染者の累計が2万人を超えたと厚生労働省から発表がありました。今年の3月末までの実績報告の中で明ら …

当サイトで参考にした資料

当サイトの運営にあたって参考にした図書、及びサイトの一覧をご紹介します。 ◇参考図書 タイトル 筆者・編者・監修 出版社 エイズ感染爆発とSAFE SEXについて話します 本田美和子 朝日出版社 HIV感染被害者の生存・ …

« 1 2 3

カレンダー

2019年8月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

応援お願いします!

役に立ったと思ったらクリックをお願いします。 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.