HIV感染症(エイズ)の症状や検査で悩むあなたに役立つ情報を提供するサイトです。
新着コンテンツ
  • HOME »
  • 新着コンテンツ »
  • データ編

データ編

イギリスのエイズ動向から考える

たまたま見つけた三重県のホームページに、こんな記事が載っていました。 『イギリスでは国民の70%が抗体検査を行っているといわれています。それに対して日本においては,抗体検査に行った人はおよそ1%です。』(HIV感染者の人 …

30人の保健所HIV検査体験記

30人の方が保健所などでHIV検査を受けた体験記のリンク集です。 あなたが初めて保健所でHIV検査を受けようとすると、ちょっと不安ではありませんか? 保健所ってめったに行かないですよね。ましてやHIV検査でとなれば戸惑う …

エイズデータ(国別・男女別・年代別・感染ルート別)

新規HIV感染者、新規エイズ患者のデータを、日本人/外国人、男女別、年代別、感染ルート別に分けて調べてみました。 ちょっと意外なデータも見つかったので、それを甥っ子の陽介に教えたいと思います。ぜひあなたも一緒に聞いて下さ …

過去15年間で一番エイズが増えた都道府県

2000年から2014年までの15年間で、一番HIV感染者、エイズ患者の多かった都道府県はどこでしょう。また、増加率が一番だったところはどこでしょう。厚生労働省エイズ動向委員会のデータから調べてみました。

2015年のHIV感染者予測

2015年のHIV感染者はどのくらいでしょう?昨年に比べて減りそうでしょうか、それとも増えそうでしょうか。国立感染症研究所の週報から2015年のHIV感染者の件数を予測してみたいと思います。

世界のHIV感染者

現在、世界中のHIV感染者の動向はどうなっているのでしょう。私が国連合同エイズ計画(UNAIDS)のデータを調べてみたので記事にしてみたいと思います。 甥っ子の陽介に説明しますので、ぜひあなたもいっしょに聞いて下さい。 …

最新のエイズ動向は?

厚生労働省エイズ動向委員会から発表になった平成24年のエイズ動向から速報値をお届け致します。 最新のエイズ動向はどんなものでしょうか?HIV感染者は今でも増え続けているのでしょうか? またHIVに感染した人はどんな感染ル …

2015年第1四半期エイズ動向

2015年第1四半期(1月~3月)のエイズ動向が、厚生労働省エイズ動向委員会より発表されました。(5月27日付け) その概要を速報であなたにお届け致します。最新のエイズ動向としてご覧下さい。 管理人注記:2015年第2四 …

HIV感染者の多い都道府県(2014年)

HIV感染者の多い都道府県はどこなのか?厚生労働省エイズ動向委員会のデータを元に集計してみました。単に報告件数だけでなく、人口との相関データにも注目してみました。 元データはこちらです。⇒『厚生労働省エイズ動向委員会』 …

平成25年のエイズ動向から

厚生労働省エイズ動向委員会から、平成25年(2013年)のエイズ動向について発表がありました。(2014年5月26日付) その概要をお伝えすると共に、ワンポイントで注目点を私なりにまとめてみました。私の甥っ子の陽介に説明 …

エイズ患者・過去最多!(2013年)

2014年5月23日、厚生労働省から昨年のエイズ患者、HIV感染者の件数が過去最多だったことが発表されました。私が調べたことを甥っ子に話しますので、ぜびあなたもごいっしょに聞いてください。 (甥っ子陽介)おじさん、去年は …

エイズ動向「東京2013」

みなさん、明けましておめでとうございます。2014年初記事です。本年もどうぞ宜しくお願い致します! さて、2014年初記事は2013年を振り返ってみたいと思います。東京都保健局が発表した2013年の東京都エイズ動向を見て …

HIV・エイズに関する意識調査とは?

私が最近見つけた、HIV・エイズに関する意識調査のアンケート結果をあなたにもご紹介したいと思います。 すっかりメディアで取り上げられることが少なくなったHIV、エイズ。では最近の巷の人たちの意識はどうなのでしょう。例えば …

HIV感染者・エイズ患者の累計は?

現在の日本にはHIV感染者、エイズ患者は累計でどのくらいいるのでしょうか。厚生労働省エイズ動向委員会のデータからあなたにもご紹介しましょう。 近年メディアで取り上げられることが少なくなったエイズですが、決してHIV感染症 …

20代に増えるHIV感染者

ネット上の複数のメディアですでに報じられていますが、20代の新規HIV感染者が増加しています。全体では横ばい状態の中、なぜ20代だけは増加し続けるのでしょうか。 私が調べたことを甥っ子の陽介に話しますので、あなたもぜひい …

HIV相談80人が不安に思った症状とは?

有料の医療相談サイトでHIV感染に関する相談を調べてみました。いったいどんな症状からHIV感染を心配しているのか、それをカウントしてみたのです。 その結果を甥っ子の陽介に話します。ぜひあなたもごいっしょに聞いて下さい。そ …

同性愛者のHIV感染は爆発的か?

2014年7月11日、AFP通信によると、世界保健機関(WHO)のHIV対策局、ゴットフリート・ヒルンシャル(Gottfried Hirnschall)局長が次のような談話を発表しました。 『男性の同性愛者の間にHIV感 …

HIV・エイズに関する意識調査(大阪市)

HIVやエイズに対する意識が年々薄くなっていると言われます。保健所でHIVやエイズのことを相談する人が減り、検査を受ける人も減ったまま増えていません。更には新規のHIV感染者もエイズ患者も高止まりしたまま減っていません。 …

HIV感染者は10倍も多いってホント?

HIV感染者の実数は、厚生労働省の発表より10倍も多いとする記事を目にします。その根拠は、HIV検査を受けない感染者が多数いるはずだから、というものです。 さて、本当にHIV感染者は公表されている数の10倍もいるのでしょ …

HIV感染の確率データ

  どんな行為がどのくらいHIV感染のリスクがあるのか、感染率で説明したいと思います。 HIVに関する感染確率は色んなサイトで目にすることが出来ます。ここではその中から信頼できるデータを2つご紹介したいと思いま …

« 1 2 3 »

カレンダー

2019年5月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

応援お願いします!

役に立ったと思ったらクリックをお願いします。 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.