HIV感染症(エイズ)の症状や検査で悩むあなたに役立つ情報を提供するサイトです。
新着コンテンツ
  • HOME »
  • 新着コンテンツ »
  • コラム

コラム

「いきなりエイズ」と精力剤

2016年2月29日にエイズ動向委員会から2015年のエイズ動向速報値が出ました。その中から「中高年のいきなりエイズ」について記事にしてみたいと思います。 最後に私の精力剤体験記のおまけ付です。どうぞ最後までお読み下さい …

HIVとジカウイルスの違いとは?

ジカ熱の流行が大きなニュースになっています。妊婦が感染すると胎児が小頭症になるリスクがあるとして警戒されています。 このジカ熱はこれまで蚊が媒体となって感染すると思われていました。ところが蚊以外にも性行為が新たな感染ルー …

赤ちゃんのHIV検査はどうやるの?

赤ちゃんのHIV検査はどんな方法で行われるのでしょう?母子感染のリスクがある場合、どうやってHIV感染を確かめるのでしょう? 今回は赤ちゃんのHIV検査について私の調べたことを甥っ子の陽介に話したいと思います。一般知識と …

世界で初めてエイズ治療薬を発見した満屋裕明

世界で一番最初にエイズ治療薬を発見したのは日本人、満屋裕明氏でした。満屋氏がエイズ治療薬を発見するまでの苦労や、なぜ発見することが出来たのかを話します。

遺伝子突然変異!HIV対人間

突然変異で人間に感染するようになったHIV。一方、人間の中にも突然変異によってHIVに感染してもエイズにならない人が登場しました。さて、その突然変異とは?

薬害エイズとは何だったのか?

今から30年ほど前に起きた薬害エイズについて説明します。現在世間を騒がせている化血研も、実は薬害エイズにかかわっていたのです。

HIV検査の勧め方

もしもあなたの友達がHIV検査を怖がって受けられないままでいたら、あなたはどうしますか?こんなふうに話してみてはどうでしょう。

エイズの潜伏期間は10年じゃなかった?

「HIV感染からエイズ発症までの潜伏期間は約10年」こんなフレーズを良く見たり聞いたりしますね。 でもこれって本当なのでしょうか?つい最近、気になる記事を見つけたのでそれを甥っ子の陽介に話したいと思います。あなたもぜひい …

なぜ母子感染?HIV検査は?

8月11日に、厚生労働省エイズ動向委員会より平成26年(2014年)のエイズ動向が発表されました。その中で、新規HIV感染者に1件、新規エイズ患者に1件、それぞれ母子感染による感染ルートが含まれていました。 出産前にHI …

HIV検査に関する数値の疑問

HIV検査に関する数値の疑問を取り上げます。検査数の実態、HIV陽性件数の実態、感染ルートの実態、この3件について調べてみました。 その結果を甥っ子の陽介に話します。あなたもいっしょに聞いて下さい。 (甥っ子陽介)おじさ …

便秘でHIV感染を疑う医師がいるか?

HIV感染症を症状から判定することは不可能です。しかし、症状から疑うことは可能です。ではどんな症状からHIV感染を疑うべきなのでしょうか? 私が調べたことを甥っ子の陽介に話しますので、ぜひあなたもいっしょに聞いて下さい。 …

HIV検査に関する国の研究とは?

HIV検査に関する国の研究とは、いったいどんなテーマなのか?今回は私が調べたことを甥っ子の陽介に話します。ぜひあなたもごいっしょに聞いて下さい。   (甥っ子陽介)おじさん、HIV検査に関する国の研究ってどんな …

HIV検査は1回だけでは危ない?

保健所や病院でのHIV検査は1回だけ受ければ安心できるものでしょうか?あなたはご存知ですか? 私が調べたことを甥っ子の陽介に話ますので、ぜひあなたもごいっしょに聞いて下さい。 (甥っ子陽介)おじさん、HIV検査って1回だ …

自宅でがん検査が出来ます

あなたの自宅で簡単にがん検査が出来ます。HIV検査と同じ郵送検査による信頼性の高いスクリーニング検査です。 実はHIV検査とがん検査。この2つには共通点があります。さて、いったいどんな共通点でしょうか? ・ ◇HIV検査 …

パイプカットすればHIV検査は不要?

パイプカットした男性と交際している女性が、「HIV検査は必要ですか?」と相談しているのを見かけました。あなたはどう思いますか? 私が調べたことを甥っ子の陽介に話しますので、あなたもいっしょに聞いて下さい。 (甥っ子陽介) …

献血で「個別NAT検査」開始!

昨年11月末に発覚した献血によるHIV血液感染を受けて、日本赤十字社では2014年8月1日から「個別NAT検査」を開始しました。 個別NAT検査とはいったい何でしょうか?どんなメリットがあるのでしょう?そして、これでもう …

HIV感染の確率に意味があるか?

HIV感染を不安に思う人の中には、感染確率を気にする人が大勢います。 しかし、HIV感染の確率は気にしてもあまり意味がありません。 なぜなら・・・・。 その理由を甥っ子の陽介に話します。 ぜひあなたもごいっしょに聞いてく …

献血でHIV感染、その後の対策は?

昨年11月末に発生した献血によるHIV感染。あれほど世間の関心をひいたニュースも今ではすっかり忘れ去られようとしています。いったいその後の対策はどうなったのでしょうか? 私が調べた対策を甥っ子の陽介に話しますので、ぜひあ …

初歩的質問でも無関心よりはマシ!

HIVやエイズに関する本当に初歩的な質問や相談をする人が大勢います。しかし、どんなに初歩的なレベルであっても無関心よりはずっとマシだと思うのですが・・・あなたはどう思いますか? (甥っ子陽介)おじさん、HIVやエイズに関 …

ついに日赤関係者が語った!

  献血でHIV陽性だった場合、献血者への告知は行われているのか?  ついに日赤関係者が重い口を開いて真実を語りました! 当サイトでは何度かこの問題を取り上げてきました。 例えばこんな記事です。 『献血でHIV …

« 1 2 3 »

カレンダー

2019年5月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

応援お願いします!

役に立ったと思ったらクリックをお願いします。 にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
にほんブログ村
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.