当サイトで何度も記事にしてきたように、日本国内におけるHIVの最大感染ルートは男性同士の性行為によるものです。では本当に男性同士の性行為は危険なのでしょうか。

私が調べたことを甥っ子の陽介に話しますのであなたもいっしょに聞いて下さい。あなたのHIV感染予防に役立てば幸いです。

(甥っ子陽介)おじさん、男性同士の性行為が一番HIVに感染しやすいってホント?危ないの?
陽介
(私)陽介、感染結果だけを見るとそう言える。でも、本当の理由を知っておかないと意味ないよ。
私

(陽介)本当の理由を知らないと意味ない?それはどういうことですか?

(私)うん、それを説明する前に、まずは今のHIV感染ルートを確認しておこう。これが最新データだよ。5月27日付で厚生労働省エイズ動向委員会が発表した、2015年の第1四半期(1月~3月)のデータをグラフ化したものだ。

●新規HIV感染者の感染ルート

HIVルート
■グラフ1.新規HIV感染者の感染ルート

新規HIV感染者の66.1%は同性間の性的接触によるものだった。ここでの同性間は全て男性同士で女性同士はない。

 ・

●新規エイズ患者の感染ルート

エイズルート
■グラフ2.新規エイズ患者の感染ルート

新規エイズ患者の場合も同性間の性的接触が58%で最大感染ルートになっている。ここも全て男性同士なんだよ。この傾向は2015年の第1四半期だけじゃなく、もう10年以上前からずっと続いている。

■詳細データはこちら⇒『2015年第1四半期エイズ動向』

(陽介)う~ん、こうしてデータを見ると、やはり男性同士の性行為はHIV感染の確率が高く危険だって思いますよね。

(私)そこが問題だね。まず、結果として男性同士の性行為がHIVの最大感染ルートになっていることは事実だね。ではその理由は何だろう?これは前に陽介にも話したよね。

(陽介)はい。『HIVは女性の方が感染しやすいってホント?』このお話しですね。

(私)そうだったね。どうして男性同士の性行為はHIVの感染確率が高くなるって説明したかな?覚えてるかい。

(陽介)え~っと、確か、

『男性同士だと避妊の必要がないからコンドームを使わないこと、アナルセックスでは粘膜が傷つきやすく傷からHIVが感染しやすいこと、この2つが大きな理由とされている。』

ってことでしたよね。

(私)そうだったね。それは例えば、厚生労働省の関連サイトでも同じような説明がされている。

『HIV・エイズって何?(3項・HIVはどうやって感染するの?)』

この他にもほとんどのHIV・エイズ関連サイトで同じ説明が出てくる。

(陽介)それでおじさん、一番最初の疑問に戻るんですけど。男性同士の性行為はやっぱり危ないってことなんですか?

(私)まさにその答えは今の説明の中にあるよね。つまり、男性同士の性行為でHIV感染が多いのは、

●コンドームを使わないことが多い。

●傷や出血しやすいアナルセックスを行う。

この2つが理由だったよね。

(陽介)はい、そうです。

(私)では陽介に聞くけど、男性同士じゃなくて、男性と女性の性行為だったら、みんな100%コンドームを使用するだろうか?男女間でもアナルセックスをすることはないだろうか?

(陽介)う~ん・・・それは・・・。男女間でもコンドームを使用しないことは多々あるだろうし、アナルセックスだってあると思います。

(私)そうだよね。だから男性同士が危ないんじゃなくて、コンドームを使わないアナルセックスが危ないんだ。結果だけで判断すると本当の理由がぼけてしまうね。

(陽介)つまり、男女間であってもコンドームなしのアナルセックスを行えば男性同と同じようにHIV感染の確率が高くなってしまう、そういうことですね。

(私)その通りだよ。男性同士が危険なんじゃなくて、コンドームを使わないアナルセックスが危険なんだ。結果だけじゃなくて理由を正しく知っておいて欲しい。そうしないと本当のHIV感染予防につながらない。

(陽介)なるほど、ホントにそうですね。

(私)理由を正しく知らないと、「男性同士でなければ大丈夫」なんて思う人が出てくるかも知れない。あるいは、「HIV感染症は一部の同性愛者だけの病気」なんて、飛んでもない勘違いをしてしまう。事実、エイズが登場した当初はそう思われてた。

(陽介)う~ん、そうですね。おじさんの言う通りだと思います。よく分かりました。

(私)それじゃ今回の話はこれでお終いだよ。

(陽介)おじさん、ありがとうございました。

■関連記事:この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

『HIVは女性の方が感染しやすいってホント?』

『HIVはオーラルセックスで本当に感染する?』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アイコンボタン「まさか自分が・・・」 エイズ発症前にHIV検査。
バナー4

自宅で保健所や病院と同等の信頼性
タイプJ ・HIV検査専用です。(男女共通)
・私はたったの10分で終わりました。

¥4,600+消費税
矢印STDチェッカー タイプJ
重複感染は単独よりずっと危ない!
タイプO ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
(男女共通
・重複感染の検査
¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO
一番人気! 5種類を同時に検査
タイプEバナー3 ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌
¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから