全国の保健所では無料・匿名でHIV検査を受けることが出来ます。一人でも多くの人がHIV検査を受けるよう呼びかけています。どうして無料にしてまでHIV検査を呼びかけるのでしょうか?

 

(甥っ子陽介)おじさん、保健所であんなに熱心にHIV検査を呼びかけるのはどうしてですか? (私)陽介、それには3つの理由があるんだよ。
陽介 私

 

(陽介)保健所がHIV検査呼びかける3つの理由っていったい、何ですか?

(私)うん。1つずつ説明してあげよう。まず1番目の理由からだね。それは、HIVに感染してもエイズ発症前にHIV検査で感染が分かれば、エイズの発症を防ぐことが出来るからだよ。

だからHIV感染不安のある人は1日でも早くHIV検査を受けることが自分の命を守ることにもなるんだ。国立国際医療研究センター戸山病院エイズ治療・研究開発センター長 岡慎一氏がご自身の書物やネット上のコラムなどで、

「早期のHIV検査は救命的検査である。」

と書かれているのはそういう理由なんだ。同じHIVに感染しても、エイズ発症前から治療を開始するのと、エイズ発症後に治療を始めるのではその後の経過に大きな差が出るからね。

(陽介)そうなんですか。早期のHIV検査はエイズ発症を防ぐ意味がある訳ですね。

(私)その通りだよ。そして2つ目の理由。それは二次感染を防ぐためだ。本人のエイズを防ぐことも大事だけど、他の人にHIVをうつして感染者が増えることを防ぐのも大事だよね。

(陽介)そうか!HIVは自覚症状がないから、仮にHIVに感染していても検査を受けないと自分では気づかないんですね。知らない間にパートナーにHIVをうつしてしまう可能性がありますね。

(私)そうだよ。だから自分のためだけじゃなく、大事な人のためにも早期のHIV検査は重要なんだ。そして3つ目。早期のHIV検査によってHIV感染が分かれば治療を受けることが出来る。治療によって体内のHIVを完全に除去することは出来ないけど、それでもかなり減らすことは出来る。⇒補足資料①

HIVが減少すれば感染力も弱まる。つまり、HIV検査によってHIVの感染力を低下させることができる。これは大きく考えると社会全体のHIV感染リスクを低減させることにつながるって訳だ。

(陽介)なるほど分かりました。HIV検査の目的は、本人をエイズ発症から救うため、パートナーがHIVに感染しないため、そして社会全体のHIV感染リスクを減らすため、この3つがあるということですね。

(私)そうだよ。だから陽介もぜひ一度は保険所でHIV検査を受けて欲しいね。

(陽介)ハイ!分かりました。さっそく来週にでも保健所に行ってHIV検査を受けてきます。

■関連記事:この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
『なぜHIV感染者は増えるづける?意外なデータとは?』
『なぜ保健所はこんな性感染症の検査を無料でするのか?』

■HIV検査で保健所や病院に行きたくないあなたはこちらから

補足資料

①「HIV RNA量が示す意味とは?」(HIV感染症の症状完全ガイド)