新規HIV感染者が増えた都道府県、減った都道府県。

新規エイズ患者が増えた都道府県、減った都道府県。

今回私はそれを調べてみました。

その結果を甥っ子の慎太郎に話しますので、あなたもぜひ一緒に聞いて下さい。

【今回のテーマと内容】

●テーマ:HIV感染者、エイズ患者が増えている、減っている都道府県

1.HIV・エイズが増えている都道府県

2.HIV・エイズが減っている都道府県

3.まとめ
(甥っ子慎太郎)おじさん、今日のお話は何ですか?
陽介
(私)慎太郎、今日は全国でエイズが増えている都道府県、減っている都道府県を話そうと思う。
私

(慎太郎)へぇ、エイズが増えている、減っているを都道府県別に見ようってことですね?

(私)そうだよ。この前、『九州でエイズ増加ってホント?』って話をしたよね。

(慎太郎)はい、覚えています。福岡を中心に増加してるんですよね。

(私)そうだったね。今回は九州だけでなく、全国的な話だよ。

(慎太郎)はい、お願いします。

(私)では、まずはHIV感染者、エイズ患者が増えている都道府県を見てみよう。

一応、2016年と2015年を比較して、2016年に5件以上増えた都道府県を抜き出してみた。

●新規HIV感染者が5件以上増えた都道府県

都道府県 増加件数
福岡県 16
熊本県 11
広島県 10
愛知県 8
東京都 6
岐阜県 6
山梨県 5

どうだい?

福岡、熊本、広島が増加の上位3県だ。

(慎太郎)意外なことに、東京、大阪、神奈川あたりは上位じゃないんですね。

(私)もともとが多いからね。絶対数で言えば当然東京が第1位、大阪が第2位になるよ。

全体としてここ数年、新規HIV感染者は横ばい状態だからね。

それだけに福岡、熊本の九州ブロック増加が目立つ。

では、次は新規エイズ患者だよ。

同じく2016年に前年から5件以上増えた都道府県を抜き出してみた。

●新規エイズ患者が5件以上増えた都道府県

都道府県 増加件数
東京都 26
福岡県 19
兵庫県 8
北海道 7
群馬県 7
三重県 5
佐賀県 5

新規エイズ患者の方は東京が最も増えていて、2016年は対前年26件の増加となっている。

福岡が次いで19件だね。東京、福岡が突出して多い。

(慎太郎)なるほど・・・。こうなるとHIV感染者とエイズ患者の合計ではどこが増えたのか、それが見たいですね。

(私)そう来るだろうと思ったよ。ちゃんと調べてあるよ。

●新規(HIV感染者+エイズ患者)の合計が5件以上増えた都道府県

都道府県 増加件数
福岡県 35
東京都 32
熊本県 13
三重県 7
兵庫県 7
福島県 5
群馬県 5
埼玉県 5
佐賀県 5
大分県 5

福岡、東京、熊本、この3つが特に増加しているね。

(慎太郎)3つの内、2つまでが九州なんですね。

(私)今、九州でエイズが増えているとニュースに取り上げられるのも分かるね。

(慎太郎)それじゃおじさん、逆にHIV感染者やエイズ患者が減っている都道府県はどうなんでしょう?

(私)慎太郎、それもちゃんと調べてあるよ。順番に見ていこうか。

まずは新規HIV感染者が減っている都道府県からだ。

●新規HIV感染者が5件以上減った都道府県

都道府県 減少件数
大阪府 -28
北海道 -12
奈良県 -9
岡山県 -7
静岡県 -6
宮崎 -5

意外にも大阪が断トツで減少している。

大阪は数年前にエイズ増加が問題になってたよね。

だからこうした増減の傾向は単年度で見ても分からない。長期的に見る必要があると思うよ。

もしかして2017年になったら、大阪が増加のトップになっているかも知れないしね。

(慎太郎)なるほど、そうですか。

(私)では次は新規エイズ患者が減少した都道府県だよ。

●新規エイズ患者が5件以上減った都道府県

都道府県 減少件数
愛知県 -11
広島県 -8
香川県 -8
神奈川県 -7
宮城県 -5
大阪府 -5
沖縄県 -5

新規エイズ患者の報告件数は、愛知、広島、香川などで減少が目立つね。

(慎太郎)なるほど。大阪はエイズ患者も減っていますね。

(私)さて、最後は新規HIV感染者と新規エイズ患者の合計数で5件以上減っている都道府県を調べてみたよ。

●新規(HIV感染者+エイズ患者)の合計が5件以上減った都道府県

都道府県 減少件数
大阪府 -33
奈良県 -11
香川県 -11
岡山県 -9
宮崎県 -9
北海道 -5
茨城県 -5
静岡県 -5
長崎県 -5
沖縄県 -5

HIV感染者とエイズ患者の合計数で減少が目立つのは、大阪、奈良、香川あたりだね。

ただし、減ったと言っても長期的にずっと減り続けている訳じゃない。

あくまでも2015年に比べて2016年がどうだったか、と言うデータだ。

(慎太郎)そういうことですね。

(私)まぁ、エイズ動向を見る1つの指標にはなるよね。

では最後に今日のまとめをしてもらおうかな。

(慎太郎)はい、分かりました。

2015年に比べて2016年にHIV感染者、エイズ患者が増えた都道府県、減った都道府県は以下の通りです。

●HIV感染者、エイズ患者が5件以上増えた都道府県

福岡県・東京都・熊本県・三重県・兵庫県・福島県・群馬県・埼玉県・佐賀県・大分県

●HIV感染者、エイズ患者が5件以上減った都道府県

大阪府・奈良県・香川県・岡山県・宮崎県・北海道・茨城県・静岡県・長崎県・沖縄県

こんなところでしょうか。

(私)そうだね。それじゃ今回はこの辺で終わりにしよう。

関連記事

九州でエイズ増加ってホント?

フッター新1

フッター新2